峠の神様シリーズその1 武士道の山!大菩薩峠(縁日)


旧中山道と大菩薩峠
旧中山道と大菩薩峠

古来から「峠」には「峠神」という神様がいると信じられてきました。普段は「頂」の影に隠れて脚光を浴びない、

「峠」にフィチャーした峠の神様シリーズ第一弾!

 

古くはヤマトタケルがあるき、日本最長の歴史小説、中里介山の「大菩薩峠」の舞台にもなり、戦国大名、武田信玄の武田家の故郷でもあった大菩薩峠。

 

なぜ人々は、この峠に魅力を感じたのか。

八幡大菩薩の縁日に登り、大菩薩峠におわす「峠神」を探す旅です。

 

少しの歩きですぐに稜線にたつことができます。
少しの歩きですぐに稜線にたつことができます。

日程 平成30年 11月11日(日)

縁日 八幡大菩薩

行程 上白川峠より大菩薩嶺、大菩薩峠

価格 10,800円(税込み)

登拝の山 大菩薩峠、大菩薩嶺

霊場  神部岩

最少催行人数 3名

登山度/🗻🗻

巡礼度/⛩⛩ 

歴史度/🎌🎌🎌🎌     

大菩薩峠の広々とした稜線
大菩薩峠の広々とした稜線