まるでノアの方舟! 縁日に登る荒船山と荒船不動尊


世界には同じような特徴、地形形状、宗教的な意味あいをもった山が、

いくつか存在します。

セイロン島の聖地・シーギリア、ノアの箱舟が漂着したというアララト山、そして我が国ではアラフネ山です。

 

この大きな船体のような形を持つ山には、

様々な神話が伝わっています。

 

一つは、諏訪大明神とセイロン島のお姫様の間に生まれた、荒船大明神のお話。

そして、「皇朝最古修武ノ地」と呼ばれ、

天津神と国津神の戦いが終わり、

新たな日本の国の船出がはじまった、和平の土地でもあるのです。

 

 現在、麓には荒船不動尊が祀られており、今回は28日の不動明王の御縁日に登ります。

 

  

日程 平成30年 10月28日(日)

縁日/ 不動明王

行程 荒船不動尊より山頂往復

価格 9,800円(税込み)

登拝の山 荒船山

神社仏閣 荒船不動尊 

最少催行人数 3名

登山度/🗻🗻

巡礼度/⛩⛩ 歴史度/🎌🎌🎌🎌    

最少催行人数 3名

親戚の山 アララト山(トルコ)、シーギリア(スリランカ)

 

 

 

 

 

 


この山岳遍路(荒船山と荒船不動)はこんな方にオススメです!


  • 新たな船出をしたい方
  • 再出発したい方
  • 誰かと仲直りしたい方
  • 人間関係に悩んでいる方
  • 世界進出を考えている方
  • 遠くを見渡したい方
  • 色々強くなりたい方
  • 次の洪水の際にはノアの箱舟に乗りたい方

  お問い合わせはこちらから


まるで船の舳先のような山頂より
まるで船の舳先のような山頂より